髪の薄さを気にしている男性諸氏へ

薄毛が気になる男性はかなり多いといわれています。特に女性からどう見られているか、それをとても気にしている人も結構いるようです。そもそも薄毛になるのは、頭皮のケアがよくない、あるいは脂分が頭皮の毛穴を塞いでしまうことに原因があります。ですから髪を洗った後、頭皮にトニックをつけてマッサージをするとか、脂分の多い食事を控えることなどで、薄毛を予防できることもあります。特に脂分を控えると、生活習慣病も予防できるので一石二鳥です。またストレスが薄毛の原因になることもあります。

 

特に働き盛りの男性は、ストレスがたまることも多いでしょうから、それを上手に解消するようにしましょう。またたんぱく質や亜鉛、ビタミンを普段から食事に採り入れると、良質の髪がはぐくまれて、薄毛の心配も少なくなります。しかしそれでも薄毛が治らない場合でも、そう気にする必要はありません。確かに薄毛を気にする女性もいますが、多くの女性は髪がどうこうというよりは、その人がどのような人物であるか、真面目に仕事をしているか、身なりに気を使っているかなどといったことの方が、よほど気になるものなのです。