薄毛=コンプレックス?

タイトルにもある通り、私は女性ですが髪の毛は細く薄いです。大宮の女性の薄毛クリニックに通うか検討中なくらいです。
運動をして汗をかいたときには、あるはずの前髪がどこかへ消えてしまいます(笑)
それでも元気に明るく生きています。彼氏もいます。
真夏に大汗をかいて前髪がどこかへいってしまった姿を彼氏に見られ、
恥ずかしくて消えたいと思っていた時のことです。
髪の毛が薄いことをコンプレックスに感じていることは彼氏も知っているのですが、
「気にする必要はないよ」とのこと。
そりゃああなた彼氏だから!と思ったのですが、
「俺は見た目だけで付き合っているわけじゃなく、ひとりの人として付き合っているんだよ」
と言ってくれたのです。
言われてみれば、私も彼氏の見た目が好きで付き合ったわけではありません。
人との接し方、生き方、将来のことに関しての考え方、清潔感etc…
挙げたらきりがありませんが、見た目がすべてではないのです。
さらに言ってしまえば、「前髪がぺったんこになっている姿は無防備で可愛い」と(笑)
自分のコンプレックスをチャームポイントに感じてくれる人もいるのです。
芸能人でいったらトレンディエンジェルのお二人は髪の毛が薄いけど人気ですよね。
しかも女性からの人気が非常に高いです。もちろん私も好きです。
斎藤さんに関しては、お笑いなのに女性からきゃーきゃー言われる存在です(笑)
「薄毛だからすべてがマイナス」なのではなく、
「薄毛だけど、それを上回る魅力がある」からお二人は人気があるのではないでしょうか。
コンプレックスを自分のチャームポイントにする勇気があれば、
もっともっと明るい毎日を送れる気がしませんか?